検査科

1. 検体検査(血液や尿など検体による検査です。)

血液検査

血液中の白血球、赤血球、血小板、ヘモグロビン、ヘマトクリット値などを検査し貧血状態や炎症反応などに関する検査を行っています。

生化学検査

血液などの検体から肝機能、腎機能、心臓機能、感染症など、の検査を行います。

一般検査

尿中の糖、蛋白、潜血、白血球、ビリルビン、ウロビリノーゲン、PH,比重などの定性定量検査、顕微鏡で尿沈査を観察します。

2. 生体機能検査(患者さんより直接、生体情報を検査します。)

超音波検査
心エコー、頚動脈エコー
心電図検査
安静時心電図、負荷心電図、ホルター心電図 など
肺機能検査
肺活量などを測定します。
聴力検査
主に高音、低音が正確に聞こえているか否かを検査します。

スタッフ紹介

写真:検査科 主任 鎌田 由美子(臨床検査技師)

検査科 主任
鎌田 由美子(臨床検査技師)

正確・迅速な検査データの報告、患者さんが安心して検査を受けていただけるよう細やかな声かけを心掛けています。

ページの先頭へ

メニューを閉じる