ホーム > リハビリテーション病院 > 当院の特色 > 退院後のリハビリテーションについて

退院後のリハビリテーションについて

当院は、退院された患者さん向けに訪問リハビリテーションというものを実施しております。

訪問リハビリテーションの目的

当院の訪問リハビリでは、訪問リハビリ担当者が入院中より患者さんやご家族の退院後の生活に対する希望や不安を把握し、退院後に1日でも早く在宅生活に慣れ、ふたたび生き生きとした生活が送れるように必要なリハビリテーションを提供します。

具体的な関わり

必要に応じて、入院中のリハビリテーションの見学や代診、退院前訪問指導への同行を行い、心身の状態や家屋環境について入院時のリハビリ担当者と評価を行います。
退院後のフォローを目的にしているため、期間限定(3ヶ月)で訪問リハビリテーションを行っていきます。期限を迎えても尚、継続してリハビリテーションが必要な方にはケアマネジャーと相談の上、地域の訪問リハビリテーションや通所リハビリテーション施設などを利用していただくことになります。その際の引き継ぎは、十分にいたします。

訪問リハビリテーションの対象となる方

  1. 介護認定を受けている、または介護認定を受けた患者さん
  2. 当院を退院する際に主治医より訪問リハビリテーションが必要だと判断された患者さん
  3. ご自宅が病院を中心に車で30分程度の範囲内

ページの先頭へ

メニューを閉じる