ホーム > デイケアセンター > 当センターについて

当センターについて

デイケアセンターほほえみ、第2ほほえみでは、「できるだけ自分のことは自分でしたい」を少しでも実現できるように、個人の生活・身体機能に適したリハビリ指導を行っています。

わたしたちが大切にしていること

見つける / 伝える / つながる / 練習

「見つける」とは?

ご自宅に訪問

写真:ご自宅に訪問

「トイレに行く」「食べる」「家の中で動く」「散歩する」「会話する」など、毎日の生活で必要な動作が安全に一人で行えるように、動作指導を行います。ご自宅でもできる運動のアドバイスもいたします。

活動や参加のご支援を

写真:活動や参加のご支援を

趣味や娯楽などの余暇活動に焦点を当てた支援を行います。 パソコンや園芸など、お一人おひとりの趣味を活かすことができます。

伝えるとは?

リハビリテーション会議

写真:リハビリ会議

ご本人を中心にご家族・医師・リハビリ専門職など多職種で、リハビリの目標や支援方法の共有などについてお話しをします。

体力測定

写真:リハビリ会議

3か月に1回行います。
体力測定の結果から、健康管理やリハビリの内容の見直し、生活のアドバイスを行います。

練習とは?

マシントレーニング

写真:マシントレーニング

足腰を鍛えるマシンや、自転車など、お身体に合ったマシンを使用します。
安心して練習できるように、見守り・アドバイスをいたします。

筋力トレーニング

写真:筋力トレーニング

おもりやゴムチューブなどを使って、手足の筋肉を鍛えます。マットでの腹筋・背筋や、イスに座って簡単にできる運動など、ご自宅でも取り組める運動を行います。

つながるとは?

グループ活動

写真:グループ活動

楽しくできる体操※は道具を使ったり、音楽に合わせたりお身体の状態に合わせて難易度・スピードの調整をします。ご自宅で一人でできるようご指導しています。
※タオル体操・リズム体操・ゴム体操など

他者との交流

写真:他者との交流

同じ目的を持った方同士の交流を通じて、他者とのつながりを持ちます。

訪問リハビリテーション

訪問と通所を効果的に組み合わすことにより在宅の生活を継続しやすくすることができます。

訪問リハビリテーション費用はこちら

ページの先頭へ

メニューを閉じる