ホーム > 理事長ごあいさつ

理事長ごあいさつ

医療と福祉の連携により質の高いサービスを提供し、
地域の人々の健康で幸せな暮らしに貢献する。

理事長 大村 武久 医療法人社団甲友会は昭和63年に西宮協立脳神経外科病院を開設以来、阪神間で最も多数の脳卒中の患者さまを治癒することができました。
この経験をふまえ、さらに質の高い急性期医療を実現すると共に、不幸にも運動障害等の後遺障害を残された方に対して、西宮協立リハビリテーション病院・デイケアセンター(ほほえみ・第2ほほえみ)・訪問リハビリテーション(西宮協立訪問看護センター)を通じて、より質の高いリハビリテーションを提供していきたいと考えております。
また、内科・整形外科・外科・形成外科の各科も年々充実し、地域の皆さまにお役に立てるよう努力しております。さらに、訪問看護・デイケア等生活支援サービスも、今後積極的に展開いたします。
当法人をできるだけ多数の方々にご利用いただき、より幸福な人生を送っていただけますよう、これからも全力を尽くしてまいります。

ページの先頭へ

メニューを閉じる