ホーム > 脳神経外科病院 > 診療科・部門 > 放射線科

放射線科

診療内容

一般撮影、CT、MRI血管撮影などの各種画像検査。
画像診断の中心はCT、MRIで、64列マルチスライスCTおよび3テスラMRIを中心に16列マルチスライスCT、1.5テスラMRIを加えたCT2台、MRI2台と高度の医療機器をそろえ検査を行っています。平成24年には最新鋭の血管撮影装置を更新し画像診断、血管内治療に役立てています。
当科では診療に役立つ画像診断をモットーに各種検査の画像を提供しています。このためルーチン厚(5mm程度)の画像に加え、必要に応じ積極的に薄い(1-2mm厚)画像、冠状断や矢状断の再構成画像、3D画像も提供しています。
また待っていただかないという方針で検査を行っています。従いましてCTでは当日撮影が可能で、またMRIでも必要時は当日に対応しています。
地域連携にも力を注いでおり地域の先生方のニーズの答えられますように努めております。

一般撮影、CT、MRI血管撮影などの各種画像検査

画像診断の中心はCT、MRIで、64列マルチスライスCTおよび3テスラMRIを中心に16列マルチスライスCT、1.5テスラMRIを加えたCT2台、MRI2台と血管撮影装置などの高度の医療機器をそろえ検査を行っています。平成24年には最新鋭の血管撮影装置を、平成27年には1.5テスラMRIを更新し画像診断、血管内治療に役立てています。
平成28年4月より放射線診断専門医を新たに迎え診断専門医2人態勢でパワーアップして診療を行っています。これまで以上にきめ細かな検査やスピーディーな検査の報告が可能となりました。平成27年6月より電子カルテ導入と合わせレポーティングシステムを連携させ電子カルテ上で各種検査の報告書を見ることが可能になりました。
当科では診療に役立つ画像診断をモットーに各種検査の画像を提供しています。このためルーチン厚(5mm程度)の画像に加え、必要に応じ積極的に薄い(1-2mm厚)画像、冠状断や矢状断の再構成画像、3D画像も提供しています。
また待っていただかないという方針で検査を行っています。従いましてCTでは当日撮影が可能で、またMRIでも必要時は当日に対応しています。
地域連携にも力を注いでおり地域の先生方のニーズに応えられますように努めております。

過去6年間の撮影件数

CT

MRI

平成22年

16130(615)

9083(1061)

平成23年

16059(608)

8919(1214)

平成24年

16458(593)

8830(1294)

平成25年

16367(661)

9439(1445)

平成26年

15720(584)

9505(1422)

平成27年

15897(662)

9383(1279)

( )は地域からの依頼件数

医師のご紹介

  • 部長 大黒谷 日出男

    (日本放射線学会診断専門医)

ページの先頭へ

メニューを閉じる